コールセンターソリューション

Onkyo IVR

転送だけの簡単導入
Onkyo Speech 搭載の高機能IVR

Onkyo IVRはAIを活用(搭載)した電話の自動受付、および自動発信システムです。
弊社独自の音声認識技術であるOnkyo SpeechとAWSのAmazon Connectを組み合わせる(融合する)ことで、
サービス品質の向上・受付業務の効率化が求められるコールセンターの問題を解決しています。

転送するだけの簡単導入

制約の多いコールセンターシステムでも、Onkyo IVRなら電話を転送するだけ。最短1週間で導入いただけます。

音声聞き取りを自動に

独自の音声認識エンジンOnkyo Speechを開発。電話受付から文字起こしまでのプロセスを完全自動化しました。

人員削減

自動受付で対応はOnkyo IVRにお任せ。専用ビューワーで受付内容を確認できるため、オペレーターによる対応は問題発生時のみとなり、人員を削減できます。

24時間365日稼働

24時間365日連続稼働で3交代制が不要になります。 サービスの質向上と、業務の効率化を図れます。

個別カスタマイズ

専門用語や方言が多くても大丈夫!Onkyo IVRは個別カスタマイズで認識率80%まで、追加費用なしで学習を行います。

Onkyo IVR の仕組み

第一次受付をIVRが行い、音声データは即時にテキスト変換されデータベースに保存されます。
オペレーター人員を削減できる秘訣です。

1.入電

エンドユーザーから電話が入ると、
Onkyo IVRが対応。必要な情報を順を追ってヒアリング、ご回答いただきます。

2.Onkyo IVRによる解析

通話データの保存と解析を行い、音声からテキスト変換し、データベースに個人情報を登録します。

3.ビューワーで内容確認

オペレーターが専用ビューワーで内容を確認し、問題や引き続き対応が必要なものだけ対応します。

Onkyo IVR の音声認識

音声認識は「音響モデル」と「言語モデル」の予想から構成。
話者1万人、総計700時間以上の音声データを活用しています。

音声認識の構成

エンドユーザーの発言は音響分析をかけた後、学習データから学習した音声認識モデルを元にした
検索アルゴリズムを通し、認識されます。

Onkyo IVR のセキュリティ

Onkyo IVR はプライベートクラウドとセキュアな通信。
アクセス制限により個人情報の取り扱いに最大限配慮した安全性の高いセキュリティシステムです。

Onkyo IVR はこんな業態に向いています

お客様にヒアリングする内容がおおよそ決まっている業態に向いています。
ヒアリングの途中で選択いただいた内容に沿ったヒアリングを行う(フローの切り替え)も可能です。

  • 集荷受付
  • 返品受付
  • 秘書代行
  • 出欠フォロー
  • シフト確認
  • 通話のテキスト化が
    必要な業種

学会採択論文

Onkyo IVRの音声認識は学会で論文を発表されています。

【2021】

O-COCOSDA 2021 Best Paper Award
Nobuya Tachimori (Onkyo Corporation, Japan),Sakriani Sakti and Satoshi Nakamura(Nara Institute of Science and Technology, Japan)
MULTI-ENCODER SEQUENTIAL ATTENTION NETWORK FOR CONTEXT-AWARE SPEECH RECOGNITION IN JAPANESE DIALOG CONVERSATION

https://ieeexplore.ieee.org/document/9660580